株式会社CryptoPie【7期目】に突入

平素は格別のお引き立てを賜り、厚くお礼申し上げます。

さて、この度弊社「株式会社CryptoPie」はお陰様で7期目を迎えさせていただきます。
今期より、今まで掲げてきた「スピード至上主義」「信用至上主義」の他、新たに「本質主義」が加わりました。


現在日本の労働生産性はG7の中では最低水準、
OECD加盟国では35カ国中20位と、
低い水準になっています。

こうした日本人の労働の「質の低さ」が指摘される中、
我々は何が「本質」なのかを常に考えることを意識し、
常に効率良く合理的に動き、無駄を徹底的に省きながら
お客様に対して何ができるのかを真剣に考えていく、
それが株式会社CryptoPieの「本質主義」です。


常に最速のスピードで駆け抜け柔軟に対応する「スピード至上主義」

お客様の要望以上のサービスを常に提供し続け信用を大切にしていく「信用至上主義」

事の本質を常に意識し労働の質を高め、お客様と向き合っていく「本質主義」

以上3つを株式会社CryptoPieの大きな軸として
今期も日々邁進していきます。


社員一同さらに精励し、社業の発展に努力致す所存でございますので、 今後も変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。