【 採用情報 】を更新いたしました

株式会社CryptoPie(以下、当社)は当公式HP内【採用情報】をリニューアルいたしましたのでお知らせします。

今回のリニューアルでは各事業部ごとに、現在当社で必要としている人材の細かい求人情報を記載いたしました。
当社では「Fintech革命で世界中に幸せを」という理念のもと
目標に対して自ら考え動くできる方を募集しております。

ご興味をお持ちいただけましたら、下記メールアドレスまでご連絡ください。
社内見学も歓迎いたします。

【お問合せ先】
株式会社CryptoPie
人事担当 真木・関根
support@cryptopie.co.jp

08/20~09/23 エン転職にて求人掲載が始まりました

株式会社CryptoPie(以下、当社)は、2018年8月20日より、
エン転職(エン・ジャパン株式会社)にて求人掲載を開始いたしました。

今回募集しております職種は、WEBデザイナーとなります。

https://employment.en-japan.com/desc_894706/?arearoute=2&aroute=0&caroute=0601&PK=7029C5

当社にご興味をお持ちいただけましたら、下記メールアドレスまでご連絡ください。
社内見学も歓迎いたします。
また、業務委託などの雇用形態もございますのでお気軽にお問合せくださいませ。

【お問合せ先】
株式会社CryptoPie
人事担当 真木・関根
support@cryptopie.co.jp

※WEBデザイナー求人詳細※

応募資格 
学歴不問 <未経験者・第二新卒者歓迎>
■IllustratorやPhotoshopを用いてデザインができる方(実務経験は不問)
⇒基本的な操作を行なうことができ、指示があればある程度の制作ができるレベルを想定しています。

※職種・業種経験は不問。仕事で必要な知識は入社後に覚えれば大丈夫です。
※「デザイン経験がある」「コーディングの経験がある」という方は早期に活躍できます。

雇用形態
正社員
※試用期間は3ヶ月を予定。その間は給与が異なります。
詳しくは【給与欄】をご確認ください。

給与
月給25万円以上+賞与(年2回)
※給与試用期間中は23万円となります。
※上記は最低保証額です。あなたの経験や能力などを考慮の上、決定いたします。
※経験者の場合は、月給28万円以上を想定しています。

勤務地・交通
本社/東京都渋谷区渋谷2-17-3 渋谷アイビスビル401号室
※転勤はありません。
各線「渋谷駅」より徒歩1分

休日休暇
<年間休日121日>
■完全週休2日制(土・日)
■祝日
■年末年始休暇(5日)
■夏季休暇(5日)
■GW休暇
■有給休暇(消化率は100%)

福利厚生・待遇
■昇給 年2回(2月・8月)
■賞与 年2回(3月・9月)※昨年度は1.5ヶ月分の支給実績!
■交通費支給(月2万円まで)
■社会保険(雇用・労災・健康・厚生年金)
■残業手当
■社内旅行(今年の9月に沖縄へ行きます!)
■私服勤務OK
■オフィス内禁煙
■酸素カプセルあり(休憩中に利用してリフレッシュするのもOK)
■社内冷蔵庫あり(エナジードリンクや野菜ジュースが飲み放題)
■卓球台あり(お昼休憩やおやつ休憩を利用してゲームしてます)
■事業部飲み会あり

 

夏季休業のお知らせ



平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

夏季休業につきまして、ご案内を申しあげます。

誠に勝手ながら、下記期間を休業とさせて頂きます。



<夏季休業>

~2018年8月10日(金)通常営業※

2018年8月11日(土)~2018年8月15日(水) 夏季休業





休業前後にいただいておりますお問合せに関しましては、

8/16(木)より順次対応いたします。

御連絡いただきました順番に御返信いたしますので。予めご了承くださいませ。



ご不便をおかけしますが、何卒ご理解いただきますようお願い致します。


社内改装のお知らせ

平素は格別のお引き立てを賜り、厚くお礼申し上げます。



この度弊社は、よりセキュアでオシャレな事務所を目指して

社内改装を行いました事をご報告いたします。





一番多くのお客様にご利用いただくエントランスは、

壁に弊社ロゴを設置し、照明も落ち着いたオレンジに変更致しました。





ロゴを設置したパーティションの裏面はホワイトボードにしていただき、

利便性の高いミーティングルームになりました。





そして、いままでセミナールームとして使用していた部屋の一部に

社員が使用するロッカールームができ、





社内全体に電子錠を設置することによりセキュリティ面もしっかり強化致しました。







社内改装を機に、社員一同さらに精励し、社業の発展に努力致す所存でございます。

今後とも、何卒宜しく申し上げます。




GW休業のお知らせ

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

GW休業につきまして、下記ご案内を申しあげます。

誠に勝手ながら、下記期間を休業とさせて頂きます。



■4/28(土)~4/30(月)、5/3(木)~5/6(日)

5/2、3は通常営業となります。



休業中にいただいたメールや電話に関しましては

ご返答までに少しお時間をいただき場合がございますことを、予めご了承ください。

お客様にはご不便をおかけいたしますが、

何卒ご了承くださいますよう、お願い申しあげます。




年末・年始営業のご案内

本年も残すところ、あと僅かとなりました。



皆様には、本年も格別なご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。

師走を迎え、皆様もお忙しい毎日をお過ごしのことと存じます。



さて、弊社の年末・年始休暇ですが、12月29日(金)~1月3日(水)とさせていただきます。

これに伴い、各種お問合せへのご対応につきましては、以下の通りとなります。



お電話受付・メール対応に関しまして



■年末の受付



12月28日(木)午後12時まで

(以降に頂きましたメールやFAXなどにつきましては、

2018年1月4日(木)9:00以降にご対応させていただきます)



■年始の受付



1月4日(木)午前9時より



来る2018年も、変わらぬ御愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。




世界の貧困を根絶することを目的とした仮想通貨「World Peace Coin」2017年12月20日(水)PreICOスタート

【現在は取り扱っておりません】



仮想通貨について最新情報を発信している株式会社CryptoPie(クリプトパイ 本社:東京都渋谷区 代表取締役 関根義光 以下当社)は、

2017年12月20日(水)よりWorld Peace Coin(ワールドピースコイン 以下WPC)のPreICO(プレアイシーオー)に伴い、日本でのサポートを開始いたします。







■WPCとは

WPCは、世界の貧困を根絶することを目的とした仮想通貨です。また、ビットコインと同様のブロックチェーンを使用した仮想通貨でもあり、

PoW(ピーオーダブル)、PoS(ピーオーエス)に加え、PoL(ピーオーエル Proof of Lending)という業界初、

オリジナルのマイニング方式を採用しております。



PoLは先進国のWPC保有者が開発途上国のWPCユーザーに対して融資を行うことによってマイニングを行う仕組みです。

WPCは安い送金手数料で、瞬時に決済できる機能を兼ね備えており、25億枚を発行上限に設定していますが、

その10%に該当する2億5,000万枚を開発途上国に寄付します。WPCプラットフォームを提供することで、

銀行口座をもてないことから金融サービスにアクセスできずに過酷な状況で日々生きる人々に対し、

自立した生活をおくるためのチャンスを創出するためのコインです。

融資を必要としている開発途上国の人たちのビッグデータを人工知能TSUMUGI(ツムギ)が解析し、

クレジットスコアを算出することで、これまで金融サービスにアクセスできなかった人に自立のための機会を提供します。








↑WPC公式キャラクター「つなぐま」

■WPCの使い道

ICOは新しいビジネスを開発しようとする企業にとって、新しい資金調達手段であり、世界中で活用が広がっています。

ICOを行うことによって、企業は独自の仮想通貨を投資家に提供し、新たな事業を展開するための資金を調達することが可能になりました。

WPCはPreICOを2017年12月20日から2018年1月20日、ICOを同年3月25日から4月19日に実施します。

PreICOでは目標調達資金を1千万USドルとし、ここで得た資金は開発費用のほか、マーケティング費用、ICOへの進出予算に当てられます。

PreICOを含めたICOにおける目標調達資金は5千万USドルです。PreICO及びICOにおける販売は

Ethereum(イーサリアム)ならびにBitcoin(ビットコイン)において行われ、価格は以下のとおりになります。

PreICO: 1WPC=0.22USドル

ICO: 1WPC=0.27USドル



発行されたWPCは、仮想通貨取引所で法定通貨や主要仮想通貨に換金、交換することが可能になる予定です。

寄付はWPCの全発行枚数の10%に該当する2億5,000万WPCを用いて行います。

2018年10月からWPCを通じたミャンマーへの寄付活動を開始する予定で24ヶ月の期間をかけて行い、

TSUMUGIが算出したスコアと、ユーザーのWPC利用履歴を合算した極めて信用度の高いクレジットスコアを導きだします。

これらのデータを合算し提供し続けることでTSUMUGIはディープラーニングを繰り返し、より明確なスコア算出を可能にします。

クレジットスコアが明確化した段階でPoLマイニングをスタートすることによって、クレジットデフォルトリスクを最小化し、流通の円滑化を図ります。

同様のスキームで各地への寄付活動を行い2億5,000万WPCを消費します。

各地域への寄付枚数に関しては寄付先の生活水準によって定め、総数が2億5,000万WPCに満たなかった場合には追加マーケティングが必要と思われる地域で二次募集を行い寄付活動を行います。

また、寄付開始の前提となる決算手段としてWPCを利用することのできる提携先企業の開拓資金や端末提供などといったインフラ整備にICOで得た資金の60%を投入し円滑な流通を実現します。

一次寄付完了予定である2025年からは学習の繰り返しにより強固になったTSUMUGIの算出するクレジットスコアを利用した世界各地からのPoLを目的とした寄付活動が継続され、世界的な経済循環を生み出し続けます。







■WPC PreICOの購入方法

サイトURL  //www.worldpeacecoin.io/







現在のカウントダウンが終わり日本時間12月20日20時になると同時にサイトトップに上画像のような「JOIN THE SALE」の文字が浮かびますので

クリックしていただきます。





各項目をご入力後、「購入ボタン」を押しますと、受信アドレスが送られる形となります。(メールアドレス宛にも同じ受信アドレスが送られてきます。)



これで、購入が完了となります。

株式会社CryptoPie【7期目】に突入

平素は格別のお引き立てを賜り、厚くお礼申し上げます。


さて、この度弊社「株式会社CryptoPie」はお陰様で7期目を迎えさせていただきます。

今期より、今まで掲げてきた「スピード至上主義」「信用至上主義」の他、新たに「本質主義」が加わりました。




現在日本の労働生産性はG7の中では最低水準、

OECD加盟国では35カ国中20位と、

低い水準になっています。


こうした日本人の労働の「質の低さ」が指摘される中、

我々は何が「本質」なのかを常に考えることを意識し、

常に効率良く合理的に動き、無駄を徹底的に省きながら

お客様に対して何ができるのかを真剣に考えていく、

それが株式会社CryptoPieの「本質主義」です。




常に最速のスピードで駆け抜け柔軟に対応する「スピード至上主義」


お客様の要望以上のサービスを常に提供し続け信用を大切にしていく「信用至上主義」


事の本質を常に意識し労働の質を高め、お客様と向き合っていく「本質主義」


以上3つを株式会社CryptoPieの大きな軸として

今期も日々邁進していきます。




社員一同さらに精励し、社業の発展に努力致す所存でございますので、 今後も変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。


株式会社CryptoPieに【広報担当】が入社致しました

2017年11月より株式会社CryptoPieに広報担当が入社いたしました。



Twitter、Facebook、Instagram等で

日々の様々な情報を発信していく予定ですので、皆様何卒よろしくお願い申しあげます。



【広報担当】

氏名 所 知美



Twitter→https://twitter.com/tokoro_tomomi

Facebook→https://www.facebook.com/100025357058427

Instagram→https://www.instagram.com/tomo20171106

※上記、ご登録・リクエストをお願い致します。



【所より皆様へご挨拶】

皆様初めまして。

所知美と申します。

新人で不慣れなところがありますが、

たくさんのことを勉強しながら

CryptoPieの魅力や仮想通貨について、

また弊社のセミナーの情報や

社内の雰囲気、日常の出来事、

細かく楽しくお伝えできたらと思っております!



感想や質問等コメントもお答えさせていただこうと思っているので

なにかございましたらお気軽に話しかけていただけますと幸いです。



皆様の声をより近くで聞かせていただくため

これから一生懸命広報活動頑張っていきたいと思います。

ご協力、ご支援宜しくお願いします。



広報担当 所知美







 

リベラルタイム9月号、仮想通貨特集に関根社長の記事掲載!

『できるビジネスマンの目』を養うビジネス情報誌リベラルタイムより

弊社CryptoPie代表取締役 関根義光の記事が掲載されました!

「ビットコイン」を生む「ブロックチェーン」の仕組みといった内容の記事を掲載しておりますが、



・膨大なデータをメンテナンスすることによって報酬を得ることができる『マイニングシステム』



・ビットコインが誕生してから今まで一度もハッキングされたことが無い『ブロックチェーン技術』



のことについて具体例を交えながら分かりやすく書かれております。





関根社長がビットコインの話が来たのが約3年前…

当時のビットコインの価格は1BTC=約3万円。

今となっては1BTC=50万円を突破しました。



1BTC3万円の時に1億円つっこんでいれば15億円になった計算です。

ビットコインの値動きも毎日激しく動き今後より仮想通貨が注目されること間違い無しです!



リベラルタイム9月号を手にとって仮想通貨の可能性、将来性をご覧になっていただけると幸いです。