リベラルタイム9月号、仮想通貨特集に関根社長の記事掲載!

『できるビジネスマンの目』を養うビジネス情報誌リベラルタイムより

弊社CryptoPie代表取締役 関根義光の記事が掲載されました!

「ビットコイン」を生む「ブロックチェーン」の仕組みといった内容の記事を掲載しておりますが、



・膨大なデータをメンテナンスすることによって報酬を得ることができる『マイニングシステム』



・ビットコインが誕生してから今まで一度もハッキングされたことが無い『ブロックチェーン技術』



のことについて具体例を交えながら分かりやすく書かれております。





関根社長がビットコインの話が来たのが約3年前…

当時のビットコインの価格は1BTC=約3万円。

今となっては1BTC=50万円を突破しました。



1BTC3万円の時に1億円つっこんでいれば15億円になった計算です。

ビットコインの値動きも毎日激しく動き今後より仮想通貨が注目されること間違い無しです!



リベラルタイム9月号を手にとって仮想通貨の可能性、将来性をご覧になっていただけると幸いです。








仮想通貨セミナー開始

 
 
株式会社Sekinet(以下、弊社)では、仮想通貨販売事業のメーン商品として取り扱っている仮想通貨、World Peace Coinのセミナーを開始いたしました。

すでに2016年10月より先行予約販売しているWorld Peace Coinですが、
仮想通貨についてもっとしっかりと知りたい、仮想通貨による資産形成の方法を教えて欲しい、World Peace CoinについてWEB上の情報だけではわからない部分について直接話しを聞きたい、そんな声にお応えして「仮想通貨セミナー」を開始いたしました。

すでに東京と大阪で開催し、各回20~30名程の方にご参加いただきました。

実際にご参加いただいた方々からは、

・初心者でもわかりやすかった
・WPCについてよく理解できた
・マイニングマシンを予約しました
・代理店活動頑張ります

といったお声をいただいています。

■セミナー内容■

・FinTech(フィンテック)とはなにか
・仮想通貨と暗号通貨の違い
・現在の仮想通貨事情(ビットコインとの比較等)
・World Peace Coinについて
・代理店権利について
・質問タイム

主にこのような内容でお送りしていますが、仮想通貨業界は動きが早く日々変化しているので、常に最新の情報をお伝えできるよう回によって内容が変わることもございます。
また、World Peace Coinについても、コンセプトから概要、これからのビジョンまで詳しくご説明しています。

主に土日の開催ですが、今後は平日の夜の開催も検討しております。

開催予定日やタイムスケジュールなど、詳しい情報はこちらからご確認いただけます。

▼World Peace Coinセミナーお申込みはこちら
//worldpeacecoin.info/seminar

当日は、WPCについて詳しく解説した資料と代理店資料(データ)、パンフレットやオリジナルステッカーをお持ち帰りいただけます。(※内容は変更になる場合もございます)

■World Peace Coin概要■

・2016年10月31日より先行予約販売
・マイニング開始 2017年
・総発行枚数 25億枚
・マイニング方式 Pow(Proof of Work)+PoS(Proof of Stake)
・貧困国や開発途上国への寄付とリンクした仮想通貨

ご不明な点につきましては、下記よりお気軽にお問合せください。
専任スタッフがご対応いたします。

World Peace Coinサポート ※平日10:00~19:00
担当:長谷川・吉原
お電話:03-6459-1657
メール:wpc@sekinetjapan.com

World Peace Coin先行予約販売一期開始

screen-shot-2016-09-22-at-23-18-05

株式会社Sekinet(以下、弊社)では、仮想通貨販売のメーン商品として、本日よりWorld Peace Coinの取り扱いを開始いたします。

昨今、ニュースや新聞でも日々取り上げられている「仮想通貨」。
アメリカや中国といった先進大国ではすでに多くの人が利用しており、大変利便性の高い通貨と言われています。
日本でもここ数年で市場の拡大は加速し、各方面の大手企業が続々と取り入れ始めているのがこの「仮想通貨」です。

少しご説明させていただきますと、「仮想通貨」とは、現在多くの人が日常で使用している法定通貨(円)とは違って物質的な実態はなく、インターネット上での取引に用いられる電子データ(決済システム)のことを指します。

しかしなぜ今、既存の円ではなく新しい仮想通貨が注目されているのか?

まず一つは、今年5月に「仮想通貨法」(資金決済法の一部改正)が成立したためでしょう。
これは、日本において仮想通貨の存在を認めた画期的な法律で、国内で初めての仮想通貨に関する法律です。

これまで仮想通貨は法律上の位置づけが明確ではありませんでしたが、この法律では、仮想通貨を「不特定の者を相手方として購入及び売却をおこなうことができる財産価値」と定義しました。

また、この法律では、仮想通貨を取り扱う事業者(仮想通貨交換事業者)について、

・内閣総理大臣への登録
・監査法人の導入
・分別管理の導入

これらを義務付けることになりました。これによって、今後仮想通貨を扱う業者に関しては、悪徳業者は排除され、きちんと運営してる事業者しか残らないということです。
この法改正も大きな後押しとなり、国内で徐々に仮想通貨の需要が高まりつつあります。

そしてもう一つ仮想通貨がこれだけ注目されている理由としましては、円にはない利便性と安全性です。

物質的な実態がないとなると、なんとなく安全ではないような気がするかもしれませんがそれは大きな間違いで、むしろシステムの透明性や強靭さなど、今までの金融プラットフォームの欠点を補うことばかりなのです。

例えばお金の送金について。
ほとんどの場合、誰かにお金を送金するときは銀行などの口座間で取引をおこなうと思いますが、その際には必ず銀行のシステムを介す必要があります。
そうなるとそこには、経由する時間、そしてなにより手数料が発生します。
今まで私たちが当り前としてきた仕組みですが、これを完全に覆したのが仮想通貨です。

仮想通貨はインターネット上ですべての取引が完結し、銀行のような大型の中央管理システムを経由する必要もありませんから、タイムラグも手数料もぐっと抑えることができます。

これによって最も便利になったのは、海外への送金です。

例えば、海外に住んでいる友人や、留学しているお子様へ10万円ほどの仕送りをする場合、これまで通り銀行のシステムを使って送金すると、アジア圏などでは早くても2~3日、欧州ともなれば3~4日以上かかってしまいます。
もちろん、金融機関や地域によって異なりますが、少なくても数日かかってしまうのは確実です。さらに、10万円ほどの送金となると手数料も数千円はかかってしまうでしょう。

しかし仮想通貨なら、送金はわずか数分で完了し、手数料も数円程度で済みます。

これを応用して、ゲーム内でのやり取りや課金に使用したり、海外への寄付をもっと身近なものにしたりと、各仮想通貨によって活用法は様々です。

弊社で今後販売していくWorld Peace Coinも海外の貧困地域への寄付をおこなっていく予定です。

「World Peace Coin」(以下、WPC)とは、名前の通り「世界平和」の実現に向けて機能していく新しい仮想通貨で、日本の皆様はここにインベスター(投資家)という立場でご参加いただけます。

主な特徴としましては、やはりまずこの「世界平和」を目的としていることです。
世界には銀行口座を持てない人はまだ約24億人いるといわれています。そのほとんどがアフリカなどをはじめとする世界の貧困地域で生きる人々です。
貧困から抜け出したくても、生活する上で機能する金融プラットフォームがまったく整っておらず、銀行すらない地域も珍しくありません。

そこで弊社は、貧困の悪循環を断ち切るために、この仮想通貨をまずは日本から、そして世界へと広めていくことを決めました。
ボランティアをするだけ、寄付をするだけ、こういった一時的で一方的な支援ではなく、永続的であり、相互の利益を生み出し続ける仕組みが最適であると考えているからです。

具体的には、まず皆さんからWPCへ投資していただいた金額の5%を貧困地域への寄付に充てさせていただきます。
現地ではそのWPCを、生活に必要な物資の調達や個人間でのやり取りに使用し、このやり取りが徐々に拡大することによって、通貨の循環が始まり、やがて経済が生まれ、ますますWPCが流通していくという流れを目指しています。

つまり、皆様がWPCに投資すればするほど貧困地域は活性化し、貧困地域が活性化すればするほどWPCの市場や価値は拡大、そして皆様は大きなリターンを得ることができるのです。こうして、後進国だけが助かるのではなく、先進国だけがいい思いをするのでもなく、最後にお互いが笑い合える取り組みがここに誕生します。

WPC、つまりこれは世界規模でのフェアトレード。
大規模でのWIN‐WINプロジェクトが今、始まりました。

コンセプトと今後の流れについては以上の通りです。
続いてWPCの通貨としての特徴を具体的にご説明いたします。

まず、WPCはBitcoin同様のブロックチェーンを使用しています。
Bitcoinとは、初めて誕生した仮想通貨であり、現在出回っている他の様々な仮想通貨のベースになっているパイオニア的な存在の通貨です。
この、Bitcoinの根源的技術として誕生したのがブロックチェーンという技術で、特性上極めて透明性が高く、安全、かつ強靭な技術として認められており、これまで一度も不正やハッキングが発生したことはありません。

その他の特徴は以下の通りです。

・開始時期 2017年
・総発行枚数 25億枚
・マイニング年数 10年
・マイニング方式 PoW(Proof of Work)
※PoWとは、最も安定したネットワークシステムを生成する方法です。
コンピュータの計算能力を仮想通貨ネットワークに貸し、その能力を用いた多数決で判定する。そのため報酬のコンピュータの性能が高いほど多く貰える。(マイニングできる)

そして、将来的にはUNICEFやADRAJAPANといったNGO団体の協力も視野に入れ、
「World Peace Coinリミテッド」の設立も予定しています。

そしてこのWPCの先行予約販売一期が本日から開始しました。
一期の販売価格は1WPC=11セント(約11円)で、1万円からご購入いただけます。
販売価格は毎月1セントずつ上昇してき、2017年7月1日のマイニング開始時には20セントになりますので、現在投資をご検討いただいている場合は、よりリターンを大きくするためにもお早目のご購入をおすすめいたします。

また、ご購入いただいた方は代理店制度もご利用いただけます。

代理店制度とは、WPCの魅力をご友人やご家族など周囲の方々にお伝えいただき、一人でも多くの方にご賛同いただくことによって貧困地域への寄付活動を活発にし、同時にWPCの普及範囲をより拡大していくことを目的としています。
ご協力いただいた代理店様の皆様には、代理店契約書に基づき、報酬を受け取ることができる上、営業の際に使用する専用資料などのツール、購入後サポートなども弊社でご用意しています。
※詳細は是非、弊社WPC営業部(平日support@sekinetjapan.com)までお問合せください。

本日、WPC先行予約販売一期開始です。(2016年10月31日23時59分まで)
1WPC=11セントは本日23時59分まで、来月末には12セントに値上がりしますので、ご検討中の方はこちらからお申込みください。
↓↓↓↓↓
https://goo.gl/forms/BKxWolz1cxmcBwKi2